皆さんこんにちは。

10月も中旬を迎え、肌寒さも増してきました。

インフルエンザ発生の声も聞こえてきていますので、 体調にはお気を付けください。

 

さて、弊社では、10月11日(水)に 日野自動車の整備士の方をお招きして、車両の点検講習を行いました。

 

弊社が所有する車両を使用し、ホイールナットの緩み確認やエンジンオイル量の確認、 ライトや方向指示器の確認、架装装置の確認など、私たちが普段行っている日常点検について 一つ一つ丁寧にご指導いただきました。

 

 

特に、ホイールナット確認については、締まっている時と緩んでいる時の音の違いがはっきりとわかり、 参加した社員一同、良い経験になったようです。

 

 

弊社が所有する車両は、様々な現場で使用するため、日常の点検は作業の安全に繋がります。

 

これからも、教えて頂いたことを遵守し、安全作業に取り組んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

それでは、この辺で

 

後藤

ご機嫌様でございます。

代表の佐藤です。

 

弊社は、仙台市南地区の安全運転管理者会・事業主会の会員ですが、

 

今朝は、秋の交通安全運動の出発式に参加してまいりました。

 

 

本日より、今月いっぱい30日までが運動期間となります。

 

重点項目はつぎの4点。

 

****************************************************

1.子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

 

2.夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

 

3.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底 

 

4.飲 酒 運 転 の 根 絶 

****************************************************

実施要綱PDF:https://www.city.sendai.jp/jitensha/kurashi/anzen/anzen/kotsu/kotsuanzen/documents/h29akiyouryou.pdf

 

 

日が短くなり、夕暮れ時の事故が多くなる時期です。

 

社員一同、事故ゼロに努めて参ります!

 

 

 

皆さんこんにちは。

朝晩は涼しくなり、日中は秋の気配を感じるようになりましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、お気をつけください。

 

さて、弊社では、8月30日に消防(初期消火)訓練を実施いたしました。

 

当日は、若林消防署の方をお招きして、消火器の使い方初期消火をする際の注意事項119番通報時の注意事項などを、詳しくご指導頂きました。

通報時に最も重要なことは、

消防車両(救急車車両含む)が現場に向かう際に 詳しい情報(建物の状況や現場の住所等・けが人などの情報)を伝えることだと 言うことも、あらためて教えて下さいました。

 

弊社では、仙台市から委託を受けて家庭ごみ収集事業を行っており、 その際に使用する車両(パッカー車)には車両火災発生時に使用するため、 消火器が常備されています。

 

参加した社員からは、改めて消火器の使い方を知ることができたと好評で、とても有意義なものになりました。

 

 

 

*****

 

ところで、話は変わりますが、パッカー車の火災の原因は主に

.好廛譟軸未稜卜、そして、100円ライターからの発火 です。

 

以前このblogでパッカー車の火災原因について書いたのを 覚えていますでしょうか? 

ごみの捨て方豆知識!〜【ライター】のゴミへの出し方について〜

ごみの捨て方豆知識!その2〜【スプレー缶】のガス抜きと正しい出し方について〜

 

皆さんが、スプレー缶やライターをゴミに出す際に 出し方を守ることによって、車両火災を未然に防ぐことが可能です。

 

もう一度、ゴミの出し方について確認してみてはいかがでしょうか?

 

それではこの辺で。

 

後藤

皆さんこんにちは。

やっと東北地方も梅雨明けしましたね。

今年の梅雨明けは平年より5日〜9日遅く、梅雨明けの発表が8月になったのは、 2013年以来4年ぶりとのこと。

これから本格的な夏が始まりますね。

毎日暑いですが、熱中症などには十分気を付けてください。

 

さて、今回の記事ですが、社内における研修についてご紹介したいと思います。

 

弊社では、毎月1回「みちのくEMS会議」と題して社員研修を行っています。

今回(7月27日)実施した研修は、実技講習として、

 

.僖奪ー車の第3ブレーキの使い方

⊇亳冒暗生,砲けるホイールナットの点検方法

歯止め(車止め)の正しい使い方

 

以上のことについて学びました。

 

弊社の主任(車両整備担当)が講師として、一つ一つ丁寧にわかりやすく社員各員に説明してました。

 

 

参加した社員からも好評で、こういった実技講習をもっと実施してほしいとの要望もありました。

 

弊社では、事故防止や収集に関する知識の習得などを目的として、 このような研修を毎月行っています。

 

研修で学んだことを、日々の業務に活かせるよう、これからも収集業務を頑張っていきたいと 思います。

 

後藤

皆さんこんにちは。

 

さて、今日(6月12日)は何の日か知っていますか?

昭和53年のこの日、宮城県沖を震源とするマグニチュード7.4の地震が発生しました。

 

この地震をきっかけに定められたのが、「市民防災の日」です。

 

仙台市では、毎年この「市民防災の日」に、市民参加型訓練を行っています。

<仙台市HP> http://www.city.sendai.jp/gensaisuishin/event/shiminbousainohi.html

 

弊社でも、本日、緊急連絡訓練を実施しました。

内容としては、業務中に地震が発生したと想定し、社員の安否確認のため、 連絡用として設定している指定メールアドレスに、それぞれ自分の氏名を明記して メールを送信するというものです。

 

弊社の業務は多岐にわたります。

私が所属する部署は、仙台市内の家庭ごみ等を収集しますが、水処理の部署は県内の様々な場所(沿岸部や山間部・市街地など)で業務を行います。

通話の場合、混線したり制限がかかったりする可能性がありますが、 メールの場合は、通信さえできれば、送信することでその時点での安否を確認することが 可能です。

弊社ではまずはこの訓練を行っております。

このような訓練を行うことだけでも、様々な課題も見えてきます。

一つ一つその課題と向き合い、課題を解決して 実際に災害が起きた際に社員一人一人が行動できるようにしていきたいと思います。

 

 

市民防災の日制定のきっかけとなった宮城県沖地震から33年後の 2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災では 多くの方々が亡くなりました。

あの震災から6年、宮城県沖地震からは39年が過ぎました。

 

私たち(仙台市民)は2度大きな地震を経験しています。

 

この経験を風化させないよう、また自分自身が忘れないように 日頃からの防災に目を向けていく必要があるのではないでしょうか?

 

また、冒頭でもお話ししましたとおり、仙台市では毎年6月12日に市民参加型の防災訓練を 行っています。

皆さんも一度は参加してみてはいかがでしょうか?

 

それではこの辺で

 

後藤

皆様こんにちは!

 

雨の日が続いたと思ったら、晴れて暑かったり 体調管理が大変ですね。

私は暑さに弱いので、仕事中は塩分補給に気を付けています!

 

さて、わたしたち青葉環境保全の新しい分別ステッカーが出来ました。

 

以前の試作ヴァージョンよりも、コンパクトになっております(*^_^*)

 

好きなところに貼って、楽しく分別して頂ければ幸いです。

 

配布時期等は、追ってご報告致します(^u^)

 

菅原

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

7月に入りましたね。 東北地方の梅雨明けもあと2週間ほどでしょうか。

ジメジメした日が続きますが、体調を崩さないようご自愛ください。

 

さて、私は、亘理町の清掃ボランティアに参加してきました。

  

弊社では、毎年この活動に参加しています。 今年は7月2日(土)に行われました。

 

亘理町では、「亘理町みんなできれいなまちにする条例」があり、 その一環として、目的達成及び環境基本計画に基づいて、町民・事業者・町等が協働して清掃活動を実施し、ごみのポイ捨てや不法投棄防止を図り、生活環境・自然環境の保全と地域環境力の向上を目的としており、今回の清掃ボランティアはその活動の一端です。

 

弊社が行った業務は、指定された集積所に向かい、町民の皆様が当日収集した可燃ごみを収集して、岩沼東部環境センターに搬入するというものでした。

 

    

 

当日は、町民の皆様によって午前8時30分から1時間程度、各行政区において定められた場所に集合して、清掃活動が行なわれたようです。

 

残念ながら、収集中の写真を撮ることは出来ませんでしたが、集積所へ向かう途中至るところで清掃活動を行っている町民の皆様を見かけました。

ごみ袋を片手に一生懸命収集している姿を見たときは、 町民の皆様が一丸となって町を綺麗にするという意識がとても強いと感じました。

 

このような行動が、今の亘理町を支え、震災からの復興とこれからの町づくりに貢献しているのではないか、そんな気持ちになりました。

 

また来年も、この活動に参加したいと思います。

 

 

ところで、話は変わりますが写真に写っているごみ収集車を見たことありますか?

弊社で昨年導入した新しいデザインの車両で、通称「ミツバチ」です。

Apiとは、イタリア語でミツバチのこと。

そのイメージをのせたデザインのこのごみ収集車は、青葉区内を毎日走行しています。

 

このゴミ収集車を見かけたら、何か良いことがおきるかも???

 

皆様の目にとまったら、嬉しいですね。

 

それではこの辺で。

 

後藤

皆様こんにちは!

突然ですがこの度、AOBA環境保全オリジナルステッカーが出来ました。

収集中、出てきてくれる子供達に、何か出来ないものかと考えていました。

そんな想いが、今回、形になりました。



まだ試作段階で、枚数もありませんが、
私が収集中に渡すことがあるかもしれません。

貰えた方は、超ラッキーですよ(*^_^*)


菅原
本社にて、長年お世話になっております仙台南警察署より講師をお招きし、安全運転講習会を実施しました。



今回のテーマは「飲酒運転」。

最初に、交通安全教材用の新作DVDを観賞。



その後、現実にあった事例に基づきながら、交差点内でのルールや事故の例、夜間点灯に対する意識、歩道と車道間での一時停止など、分かりやすくお話いただきました。



安全に業務を遂行する為に、またアピアクトという活動を実りあるものとするために、社員一同、よりいっそう気を引き締めて、「高いモラルをもって」「無理をしない」運転 を心がけてまいります。



最後に、講義で鑑賞しましたDVDのご紹介。
「終わりなき悔恨〜飲酒運転の果てに〜」
http://www.toei.co.jp/release/edu/1203763_977.html

千原せいじ主演。上映時間 28分。
全日本交通安全協会、推薦。ドライバー向け交通安全教材!

飲酒運転、絶対にやめましょう!
1