皆さんこんにちは。

blogの更新が滞ってしまい、申し訳ありませんでした。

今月からまた、皆さんに様々な情報を発信していきますので よろしくお願いします。

 

さて、今回紹介するのは、 「ごみの減量化・資源化に向けた大都市共同キャンペーン」です。

環境省では、10月を3R(スリーアール)推進月間と定めており、 仙台市を含む政令指定都市(20都市)と、東京23特別区において、「ごみ減量化・資源化」のキャンペーンを共同で実施しています。

 

このキャンペーンは、今年で26回目を迎えるそうです。

 

また、今回のテーマは、「一人ひとりが主役のエコ暮らし」と題し、期間中は 仙台市の関連施設にポスターを掲示したり、イベント(区民まつり等)で啓発グッズの 配布を行って、より多くの方々に3R(スリーアール)をPRするとのことです。

以下のURLから、このキャンペーン期間中の様々な情報へ飛べます。ご覧になってください。

http://www.re-style.env.go.jp/3rmonth-2017/

 

ところで、皆さんご存知の3R。 

 

 Reduce(リデュース)」:ゴミになるものを減らす(発生抑制)

◆Reuse(リユース)」:繰り返し使う(再使用)

「Recycle(リサイクル」:再生して使う(再生利用)

 

この3つの単語の頭文字をとった3Rですが、

皆さんに一番身近なものは、プラスチック容器包装収集でしょうか・・・・。

 

プラスチック容器包装で収集しているものは、すべてリサイクルされ、 パレットという製品になります。

 

パレットとは、物流の荷役台として使用されています。

昔は木製が主流でしたが、現在は害虫対策や耐久性などの観点から プラスチック製の需要が拡大しているのです。

その原料となるものが、皆さんのご家庭から出されるプラスチック容器包装なのです。

 

しかしながら、残念なことに、リサイクルできるこれらのものが、 分別されずに、家庭ごみと一緒に出されているのが実情です。

 

 

以前、このblogで、政令指定都市別のごみが少ない都市ランキングを紹介しましたが、 仙台市は20ある政令指定都市の中で10位という結果でした。 http://info.aobakankyo.com/?eid=46

 

皆さんがいま一度、3Rを心掛けることで、 このランキングの順位を押し上げることにつながると思います。 

 

このキャンペーンを良い機会として、 皆さんも3Rに挑戦してみましょう! 

 

それではこの辺で。

 

後藤

みなさま、おはようございます。

 

秋の集中キャンペーンの内容、"その2" としまして、今日は、WAKE UP!!CAMPUS 大学での資源物回収事業 をご紹介したいと思います。

 

これは、大学生プロジェクトチームワケアップキャンパス(WUC)が所属する6大学において、大学での資源回収とより多くの学生への分別啓発を目的に、WUCがデザインした専用ボックスなどを設置し、資源物を収集する取り組みを開始するというものです。 

 

●回収品目

    紙類(主に雑誌・雑がみ)

 缶(アルミ・スチール)

 小型家電

 

⇒これら3つの品目を、WUCが手がけた専用ボックス等で、収集します!

______________

 

紙類用 「紙源(しげん)ポスト」

 投かんされた紙類がリサイクルされて他の誰かに「届く」こと、また資源循環により未来へ環境を「届ける」意味を込め、 郵便ポストを模したデザインとしています。

幅680×奥行680×高1615

 

___________

 

・缶用 「 WeCan(ウィーカン)」

  インパクトのあるデザインとすることで、 空き缶が資源であることをPRし、 缶の 回収を促します。

直径450×高1000

 

___________

・小型家電用 「小型家電回収ボックス」

  区役所等に設置している、おなじみの小型家電回収ボックスを設置します。(尚絅学院大学および 宮城大学を除く。)

 

∪瀉崗貊蠅よび時期

 6大学7キャンパスの、各1カ所に設置します。

大学名 回収開始日 回収期間
東北工業大学(八木山キャンパス) 10 月 15 日(土) 平 成 2 9 年 2 月 末まで
東北工業大学(長町キャンパス) 10 月 15 日(土)

同上

東北福祉大学 10 月 22 日(土) 同上
東北学院大学(泉キャンパス) 調整中(10月末予定) 同上
宮城教育大学 調整中(10月末予定) 同上
尚絅学院大学 調整中(10月末予定) 同上
宮城大学 調整中(10月中旬予定) 同上

 

 

学生のみなさんの活躍、

そして分別する側各人のモラル向上を期待しています!!

 

 

みなさま、こんにちは。

 

秋の集中キャンペーンの内容 ”その1” としまして、

「ワケアップ!仙台・ごみ減量キャラバン2016」

を、記者発表資料にもとづきながら、ご紹介したいと思います。

 

おおきく、3つの活動があります。

 

活動の場のキーワードは、

 

 

 

ごみ集積所調査 啓発キャラバン(10月17 日〜 31 日)

 

毎年秋にクリーン仙台推進員がごみ集積所で実施する排出実態調査中約500カ所に、市職員が同行し、ごみ排出状況の確認を行います。

それとともに、その地域でのごみ分別と減量呼びかけを行います。

 

同行する市職員は、全庁から動員するとのこと。

市役所全体と地域がごみ分別・減量に取り組む連携のきっかけとしたいというものです。

 

ちなみに、クリーン仙台推進員 とは、地域におけるごみの適正排出やリサイクル推進のリーダー役として活動している方々です。 町内会長推薦により仙台市が委嘱するということで、平成28年9月現在、 2,372名の推進員の方々が活動されているとのことです。

 

 

コンビニ利用者 啓発キャラバン(10月 17 日〜 31 日)

 

( 一社)日本フランチャイズチェーン協会の協力のもと、若年層や集合住宅居住者の多い地域のコンビニエンスストア 49店舗において、大学生、市民団体、町内会等と連携し、店頭での分別グッズ配布および啓発活動を行います。 

 

 

スポーツイベント来場者 啓発キャラバン(10月22日・23日)

 

在仙プロスポーツチームのホーム試合会場で来場者にごみ分別と減量を呼びかけます。

 

ベガルタ仙台

   日時 22日(土)11 時 15分〜

   場所 ユアテックスタジアム( 対ヴィッセル神戸戦)

仙台89ERS

   日時 23日(日)12 時〜

   場所 カメイアリーナ( 対秋田ノーザンハピネッツ戦)

 

 

以上のような活動が、10月の後半に予定されております。

 

「市民とともにごみ分別を考え、企画、 実施するPDCAサイクルを構築するため、 キャラバン終了後は市民参加型のイベントなどにおいて、振り返りと評価を行い、 次年度 以降の取り組みにつなげて行く」。

 

なによりもだいじなのは、継続すること!

 

私たち青葉環境保全も仙台市の委託業者として、啓発活動に努めて参りたいと思います。

 

みなさま、おはようございます。

 

仙台市で10月後半はのごみ減量キャンペーンが、あらたに始まります。

 

〜めざめよ!ごみ分別都市〜

WAKE UP!! (ワケアップ) 仙台

秋の集中キャンペーン

 

「1人1日あたりの家庭ごみ排出量450グラム以下」を目指すWAKE UP(ワケアッ プ )!!仙台キャンペーンでは、ごみ減量 のさらなる推進のため、地域住民の皆さま や事業者、大学との連携により「秋の集中キャンペーン」を実施します。

 

 秋の集中キャンペーン期間

 

10月 17日(月)〜31日( 月)

 

活動内容は、追って掲載いたします!

みなさまこんにちは。

 

仙台市では、「ワケアップ仙台」キャンペーンの一環として、

 

10月1日〜31日まで、

 

レジ袋を含めた包装全体を削減する「包装削減キャンペーン」を実施します。

 

 

市民向けキャンペーンコンテンツのリンクは以下です。 

http://gomi100.com/3r/campaign/wrap.php

 

 

マイバックを使用するなど、今月は意識してごみ減量にチャレンジしましょう!

 

 

皆さんこんにちは。

 

さて、今回紹介するのは、

9月4日(日)に勾当台公園 市民広場で開催される

エコフェスタ2016〜はじめよう!あなたができるエコなこと〜」 をご紹介したいと思います。

 

 

 

「エコフェスタ2016 〜はじめよう!あなたができるエコなこと〜」は,

 

子供たちが安心して暮らせる未来の地球環境のため, 来場者一人ひとりに楽しみながら自らのライフスタイルを考え, ごみの減量・リサイクル等への理解を深めてもらうことを目的として, 市民団体・業界団体・仙台市の三者により構成する「アメニティ・せんだい推進協議会」が主催し,平成3年から例年開催している環境イベントです。


 

小学生が参加できるプレゼント付3Rクイズ大会や
会場ぐるっとスタンプラリー抽選会,楽しくごみの分別を学べるゲームなど,
参加・体験型の催しが盛り沢山

<ワケルネットより引用>

 

詳しくは下記チラシ(PDF)をご覧ください。

http://gomi100.com/amenity/uploads/tirashi28.pdf

 

 

なお、ごみを出さないイベントなので、参加する際はマイバッグの持参にご協力くださいとのこと。

 

この機会に、ごみの分別・減量・リサイクルなどについて学んでみませんか?
 

皆さんの参加が、これからのリサイクルにつながると思います!

 

皆さんこんにちは。
毎日暑いので、熱中症にならないよう気を付けてください。

さて、今回の話題は仙台市が行うキャンペーンの紹介です。



キャンペーンタイトルは、WAKE UP!!(ワケアップ!)仙台です。

多くの資源物が、家庭ごみとして捨てられています。

キチンと分別すれば、資源として再利用できる資源物が、家庭ごみとして捨てられる割合が増えています。

"WAKE UP(ワケアップ)!!仙台"は、
分別の意識に「めざめよ!」という願いと「分別の向上」という、2つの意味を込めた、仙台市民みんなでごみ減量・分別を進めていくための、合言葉 なのです。
(ワケルネットより引用)

6月から9月までのキャンペーンで、様々なイベントなどが今後催される予定となっています。

詳しくはワケルネットをご参照ください。
様々な情報が発信されています。
http://gomi100.com/3r/campaign/000590.php


分別すれば資源として再利用できる資源物が身の回りにはたくさんあります。

この機会に学んで、ごみ減量・分別を意識してみませんか?


それではこの辺で。

後藤
 
1