皆さん、こんにちは

今回紹介する青葉区のスポットは、霊屋下の広瀬川川床に点在する、セコイヤ類化石林 です。



霊屋下の川床に点在するセコイヤ化石林は、今から約300万年前に生育していた森林の立木が多量に降り積もった火山灰の下に埋まって、そのまま「珪化木(けいかぼく)」や、「埋木」として今日まで残ったもの。

このように完全に近い形で保存されている例は、じつは世界でも珍しく、非常に貴重なものだということです!!!

昭和48年8月6日に、仙台市指定天然記念物 になったそうです。



このような珍しい化石が、日々の収集業務でなじみのある霊屋下にあることに驚きました。

化石に興味ある方は、ぜひ一度お目にかけてください!

(佐藤匠馬)