皆さんこんにちは。

2016年が始まって、もう半年が過ぎようとしています。

このblogが始まって2ヶ月目に入りました。

blogを始めてから改めて仙台の魅力を知ることができ、私自身嬉しく思っています。

これからも情報を発信していきますのでよろしくお願いします。


さて、今回紹介するのは、青葉区八幡3丁目にある「中島丁公園」「八幡社の館」です。

 
八幡町は、弊社が委託されている収集業務のうち、「紙類収集」の地域になります。

学区でいうと、「八幡学区」になります。

中島丁公園について、ネットで調べてみると、
「かつて国道48号線沿いに建っていた「天賞酒造」の庭園で、 「天賞苑」と呼ばれ、天賞酒造を営む天江家が武家屋敷の屋敷林を生かしながら、 京都風に設えた茶室のある庭園であり、平成4年に「かつての杜の都の原風景を現在に伝える数少ない遺産」ということで、仙台市の都市景観賞を受賞した。
とあります。
 

また、同社(天賞酒造)の移転に伴い、平成19年に仙台市が買い取り、公園として整備しました。

       
園内にある建物は「八幡社の館」と言い、天賞酒造の事務所を移築したもので、平成20年にオープンし、イベントや展示会などにも利用され、地域の方々の交流、憩いの場になっています。




皆さんもお時間ありましたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

(なお、周辺には駐車場はありませんので、ご注意ください。)


これからも弊社が収集している地域の様々な場所などを情報として発信していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

それでは、この辺で。

後藤