皆さんこんにちは。

blogの更新が滞ってしまい、申し訳ありません。

 

暑い日が続いてますね。

数か月前に、アメリカ航空宇宙局(NASA)が 発表した世界の天候に関するニュースを見ると、 今年は世界的に最も暑い年になるとのこと。 日本の気象庁も10月まで残暑が厳しいと発表してました。

皆さんも、熱中症や体調不良にならないようご注意ください。

 

さて、皆さんはこのマークを見たことありますか?

 

私は今日、紙類回収で八幡・通町学区を収集していました。 その際、段ボールを収集中に見つけたものです。

 

これは、

段ボールリサイクルマークと言います。

 

国際段ボール協会が2000年に制定したマークで、 世界共通のシンボルマークとのこと。

 

このマークを表示することによって、

 

1.消費者の分別排出が容易になる。

2.市町村の分別回収の促進

3.異物混入を避け、リサイクル品質の向上

 

これらの効果が期待できるそうです。

 

皆さんも、紙類を出す際に、段ボールにこのようなマークがあるか 確認してみてください。

このようなリサイクルマークを確認することで、 ごみの分別に興味が沸いてきませんか?

是非ともごみの分別にご協力ください。

それではこの辺で。

 

後藤