みなさま、こんにちは。

 

秋の集中キャンペーンの内容 ”その1” としまして、

「ワケアップ!仙台・ごみ減量キャラバン2016」

を、記者発表資料にもとづきながら、ご紹介したいと思います。

 

おおきく、3つの活動があります。

 

活動の場のキーワードは、

 

 

 

ごみ集積所調査 啓発キャラバン(10月17 日〜 31 日)

 

毎年秋にクリーン仙台推進員がごみ集積所で実施する排出実態調査中約500カ所に、市職員が同行し、ごみ排出状況の確認を行います。

それとともに、その地域でのごみ分別と減量呼びかけを行います。

 

同行する市職員は、全庁から動員するとのこと。

市役所全体と地域がごみ分別・減量に取り組む連携のきっかけとしたいというものです。

 

ちなみに、クリーン仙台推進員 とは、地域におけるごみの適正排出やリサイクル推進のリーダー役として活動している方々です。 町内会長推薦により仙台市が委嘱するということで、平成28年9月現在、 2,372名の推進員の方々が活動されているとのことです。

 

 

コンビニ利用者 啓発キャラバン(10月 17 日〜 31 日)

 

( 一社)日本フランチャイズチェーン協会の協力のもと、若年層や集合住宅居住者の多い地域のコンビニエンスストア 49店舗において、大学生、市民団体、町内会等と連携し、店頭での分別グッズ配布および啓発活動を行います。 

 

 

スポーツイベント来場者 啓発キャラバン(10月22日・23日)

 

在仙プロスポーツチームのホーム試合会場で来場者にごみ分別と減量を呼びかけます。

 

ベガルタ仙台

   日時 22日(土)11 時 15分〜

   場所 ユアテックスタジアム( 対ヴィッセル神戸戦)

仙台89ERS

   日時 23日(日)12 時〜

   場所 カメイアリーナ( 対秋田ノーザンハピネッツ戦)

 

 

以上のような活動が、10月の後半に予定されております。

 

「市民とともにごみ分別を考え、企画、 実施するPDCAサイクルを構築するため、 キャラバン終了後は市民参加型のイベントなどにおいて、振り返りと評価を行い、 次年度 以降の取り組みにつなげて行く」。

 

なによりもだいじなのは、継続すること!

 

私たち青葉環境保全も仙台市の委託業者として、啓発活動に努めて参りたいと思います。