皆さんこんにちは。

 

さて、前回は「政令指定都市ごみが少ない都市ランキング」という記事を掲載しましたが、 このランキングの基になっているデータをインターネットで見ることが出来るのをご存知でしょうか?

 

仙台市ごみ減量・リサイクル情報総合サイト「ワケルネット」に、<ごみ量速報>として平成28年度9月分までの仙台市、及び各区、そして宮城・秋保地区の家庭ごみ量の速報値 が掲載されています。

 

ごみ量速報:

https://www.city.sendai.jp/haiki-kanri/kurashi/machi/genryo/chosa/data/sokuho.html

 

仙台市・全体

青葉区

宮城野区

若林区

太白区

泉区

宮城・秋保地区

 

これらの図表には、1人1日あたりの家庭ごみ排出量(単位:トン)が、月毎に示されています。

 

皆さんがお住いの地域(区)が、どのくらい家庭ごみを排出しているか、確認してみてください。

 

 

この速報値を見ると、ランキング10位となった1人1日あたりの排出量(489g)は、平成28年9月の数値が基になっているということがわかります。

 

昨年度(平成27年9月)の排出量が516gですので27g(約5%)ほど少なくなっていますが、まだまだ他都市と比べると排出量が多いのが現状です。

 

昨年度と今年度の4月〜9月までのデータを比較すると、全体的にはごみの排出量は減少しつつあります。

 

 

_______

 

仙台市では今年6月から「WAKE UPキャンペーン」を実施しています。

 

キャンペーン実施後、減少傾向に向いていることから、一定の効果が出ていると読み取ることもできますね。

 

個人的な話になりますが、私はこの仕事に就いてまだ1年9ヶ月です。

 

このblogを始めてから、色々と家庭ごみに関する情報等を見るようになりました。

 

この記事に関しても、ランキングの基になっているデータはどこにあるのだろう?という疑問をもったことから、調べて記事にしています。

 

私達が普段排出している家庭ごみに関して、ちょっと意識を向けることによって、分別方法・回収方法など、リサイクルに関する知らなかった情報を得ることができます。

 

皆さんも仙台市が発信する情報に目を向けてみてはいかがでしょうか?

 

それではこの辺で。

 

後藤