皆さんこんにちは。

まだまだ寒い日が続きますね。

 

インフルエンザもピークは過ぎたとはいえ、未だに猛威をふるっているようです。

うがいや手洗いなど、予防に努めてください。

 

さて今回紹介する内容ですが、紙類拠点回収紙類回収ステーションについてです。

 

このblogでも何度か記事にしていますように、 仙台市では昨年より「WAKE UP(ワケアップ)!! 仙台」というごみ分別に関する取り組みを行っていますが、その中でも、とくに紙類の回収についての取り組みを強化しています。

 

 

その取り組みとして

 

紙類 定期回収(2週に1度)

紙類 拠点回収

紙類 回収ステーション

 

この3つを実施しており、今回はこれらの△鉢について紹介します。

 

________

∋耄犁鯏晴鷦 

これは仙台市内にある公共施設37か所に設置されている資源回収庫です。

 

主に、各区にある市民センターに設置されています。

回収庫の設置場所については、以下のPDFをご覧ください。

この回収庫は、紙類の他に、リサイクル布類の回収にも利用されています。

 (ワケルネットより)

 

出し方については、下記URLをご参照ください。

 紙類の出し方:http://www.gomi100.com/3r/recycle/000077.php

 布類の出し方:http://www.gomi100.com/3r/recycle/000516.php

 

 

____________

紙類回収ステーション

紙類回収ステーションは、仙台市と協力している事業所(店舗)に持ち込むものです。

 

持ち込みできるものは、紙類のみとなっています。

また、利用できない時間帯や曜日も各事業所によって異なりますので、 利用する際は確認するようお願いいたします。

 

紙類ステーションの事業所については 以下バナーのPDFをご覧ください。

 

弊社、青葉環境保全本社も、紙類回収ステーションとして登録されています。

 

紙類は貴重なリサイクル資源となります。

皆さんも改めてもう一度リサイクルについて考えてみませんか?

 

それではこの辺で。

 

後藤