皆さんこんにちは!

3月になりましたね。

日中もだいぶ暖かくなってきましたが、 朝晩の寒暖差はまだまだありますので、体調崩さないようご自愛ください。

 

さて、今回ご紹介するのは、「使用済みインクカードリッジ回収」についてです。

 

今となっては「一家に一台」と言っても過言ではない、家庭用インクジェットプリンター。

複数台お持ちの方もいるのではないでしょうか?

 

そのプリンターに用いられるインクカードリッジですが、 使用済みになったものはどうしてますか? 家庭ごみとして出していませんか?

 

実は、この「使用済みインクカードリッジ」、仙台市では、家庭ごみの減量とリサイクルを一層推進するために、 プリンターメーカーが実施しているインクカードリッジ里帰りプロジェクトに参加、 仙台市内にある施設等に専用の回収箱を設置して、使用済みインクカードリッジを回収しています。

 

 

インクカードリッジ里帰りプロジェクトの詳しい概要については、下記URLをご参照ください。

http://www.inksatogaeri.jp/

 

 

回収となるインクカードリッジは、プリンターメーカー(Cannon・Dell・EPSON・日本HP・brother)の純正品となります。

メーカー純正品以外のインクカードリッジについては対象外となりますので、ご注意ください。

 

 (インクカートリッジ里帰りプロジェクトHPより)

 

 

市内の回収箱が設置されている場所は、

 

葛岡リサイクルセンター

今泉リサイクルセンター

環境局ごみ減量推進課

 

他にも、○宮城県庁2階コンビニ前 ○仙台合同庁舎内 ○仙台市内の郵便局、にも専用の回収箱が設置されています。

 

詳しくは、ワケルネットをご参照ください。

http://www.gomi100.com/3r/recovery/000513.php

 

 

もちろん、仙台市の事業とは別に、大手家電量販店や大手事務用品店などにおいても、同様の回収箱が設置されています。

新しいインクカートリッジを購入する際に、使用済みのカートリッジを持ち込むと値引きするといったサービスをおこなう家電量販店もあります。

 

 

身近なものからリサイクルする。普段使っているものでも、リサイクルに繋がるんですね!

 

皆さんも身近なものからリサイクルして、ごみ減量に貢献してみてはいかがですか?

 

それでは、この辺で

 

後藤