皆さん、こんにちは。

さて、今回の記事ですが、収集中に見つけた春の草花を紹介したいと思います。


昨日はプラスチック製容器包装の収集で、青葉区の花京院あたりを収集していました。

その際、ちょっと大きい公園で色々な草花が咲いていたので、撮影してみました。


まずはこれ、ツツジ です。








ツツジにはいろいろな種類や色があり、この季節に鮮やかに咲きます。

立ち寄った公園には、・白・ピンクなどがありました。

ちなみに、サツキシャクナゲも同じツツジの一種です。

ツツジを漢字で書くと、「躑躅」と書くそうです。難しい字ですね!



次にこれ、「満天星」 ←さて、なんと読むでしょう?

花はこんな感じです。
 


この花見たことありますよね?

皆さんのご近所の庭先にもきっとあると思います。

正解は、「ドウダンツツジ」 同じツツジ科の低木です。

公園には、2種類のドウダンツツジが咲いていました。

まだ満開ではありませんでしたが、とても綺麗な花を咲かせてました。

ドウダンツツジは「満天星」の他に、「灯台躑躅」と漢字で書くそうです。

これは、枝分かれしている様子が昔夜間の明かりに用いた灯台(結び灯台)の脚部と似通っており、 その「トウダイ」から転じて「ドウダン」と呼ぶようになったそうです。(Wikipediaを参照)

もう一方の「満天星」という表記は、中国名に由来しているそうです。



天気のいい日は外に出て、ちょっと近所を散策してみませんか?

この時期は色々な草花が庭先や道端に咲いています。


ちょっとしたことに気づく、綺麗だと感じる。 素敵な事だと思いませんか?

綺麗な草花を見ると、きっと心も綺麗になりますよ!

また、収集中に綺麗なものを見つけたら、ご紹介しますね!!

それではこの辺で。

後藤