皆さんこんにちは。

早いもので3月も下旬に入りました。

日中も暖かくなり、過ごしやすくなりましたが、 朝晩はまだ冷え込むことがありますので、体調崩さないよう気を付けてください。

 

先日のプラスチック容器包装の収集中に、ふと車から降りた際に、ふわっと風に乗って 花の香りが漂ってきました。

周りを見てみると、梅の花が綺麗に咲いていました。

他にも春の草花はないかな〜っと、収集しながら周りを見ると、 いろいろな草花が咲いていたので、休憩時間などの際にちょっと撮影したものを紹介したいと思います。

 

まずは

これは草花ではないですが、とても綺麗に咲いていたので撮影しました。

 

撮影中、ミツバチ?が蜜を集めていたので、思わず嬉しくなり、逃げられないように注意しながら撮影しました。

弊社の収集車(通称ミツバチ号)のデザインにもなっているので、撮影できたことは、運が良かったのかもしれません。

 

(↑ミツバチではなく、「ハナアブ」ようです!)

 

次に撮影したのはオオイヌノフグリ

これは春先に青紫色の花を咲かせます。道端に多く自生して、 春の訪れを間近に教えてくれる花です。

 

次にタンポポ 

これは言うまでもなく、春の草花の定番ですね。 撮影した場所は道路わきの南側に面した側溝脇でしたが、太陽に向けて黄色い花を大きく開いて日光をいっぱい浴びているような感じでした。

 

そして、ミチタネツケバナ と ホトケノザ

これも道端に多く自生している草花です。

 

ホトケノザと聞くと、春の七草のひとつですが、 この紫の花を付けるホトケノザは春の七草とは別なのだそうです。

ホトケノザって2種類あるんだと初めて知りました。

地方によって、あるいは地域によって同じ草花でも呼び方が違うことがありますが、 同じ名前で種類の違うものがあるとは思いませんでした。 私自身、一つ勉強になりました。

 

皆さんも、休日などを利用して家の周りを歩いてみませんか?

ふだん何気なく咲いている草花も、立ち止まって見てみるととても綺麗ですよ。

 

それではこの辺で。

 

後藤