皆さんこんにちは。

 

東京では、21日に桜が開花したとのこと。

全国にあるソメイヨシノの標準木の中で、 東京の標準木(靖国神社境内)が最も早かったそうです。

これから全国的にも桜開花の便りが届き始め、春本番となりますね。

日中は暖かいですが、朝晩はまだまだ冷え込むので、体調にはお気を付けください。

さて、今回ご紹介する内容は【ライター】の出し方 についてです。

 

皆さんのご自宅にライターはありますか?

 

喫煙する方はもちろんですが、喫煙されない方でも、何かしらの用途に使うために 持っているかと思います。

例えば非常時(災害時)などでは、火を起こす際に【ライター】は 欠かせないものではないでしょうか?

 

その【ライター】ですが、普段どのようにして処理(処分)していますか?

そのまま家庭ごみの袋に入れてないでしょうか?

 

実は、ライターをゴミに出す時にはルールがあるんです!

そのルールとは・・・・!!!!

中のガスを使い切って、水に浸してから、【家庭ごみ】の袋に入れるです。

 

詳しくは仙台市のホームページに記載されています。

http://www.city.sendai.jp/haiki-shido/kurashi/machi/genryo/gomi/wakekata/kategomi.html

 

 

あれ???

ガスの抜き方って???

と疑問に思った方もいるのではないでしょうか?

 

いわゆる100円ライターとガスライターでは、抜き方が異なります。

ガスの抜き方については、『一般社団法人 日本喫煙具協会』のホームページに 詳しく記載されています。

http://www.jsaca.or.jp/knowledge_7.html

 

 

実は、ライター内に残っているガスを抜かずにごみに出してしまうと、 何かしらの要因で火災が起こる可能性があり大変危険です! 

 

昨年、仙台市内の営業ごみを収集するパッカー車内で火災が発生したというニュースがありました。

集積所内はもちろんですが、ゴミを積み込んだ車内で火災が発生してしまうのです。

原因は特定されていませんが、ライターやその他の可燃性のあるモノ(中身の入ったスプレー缶カセットボンベがまざっていて、 何らかの要因で火が出たものと推測されます。

 

皆さんがライターを適切な形でゴミに出すことで、このような危険性を少なくすることが できます。

 

是非、実践してみてはいかがでしょうか?

 

それではこの辺で

 

後藤