皆さんこんにちは。

新緑の季節、至るところで木々が青々と生い茂る光景が見られるようになりましたね。

今回は、そんな新緑を楽しめる名所をご紹介したいと思います。

 

仙台市では、市民が選んだとっておきのみどりの風景 「杜の都 わがまち緑の名所100選」と題して、仙台市のホームページで 仙台市内の緑豊かな場所を紹介しています。 http://www.city.sendai.jp/ryokuchihozen/mesho100sen/

 

弊社が仙台市から受託している家庭ごみ収集地域の中にも、 その100選に選ばれた場所がいくつかあります。

 

第1弾として紹介するのは、青葉区台原にある、【台原森林公園】です。

台原森林公園は市街地に近く、その名の通り森林が残されている 緑豊かな大規模公園です。

 

園内には広々とした中央遊歩道があり、「健康広場」や「大池」、 鳩の彫刻がある芝生公園などがあり周遊することが出来ます。

また、山林の遊歩道を歩くと、「アスレチック広場」があり、 遊歩道から分かれる小道にはコナラやアカマツなどが群生しています。

中央遊歩道を南に向かって歩くと地下鉄南北線旭ヶ丘駅があり、 そこからさらに南に向かう遊歩道脇には、ホタルが生息する池があり、 毎年6月末頃にホタルまつりが開催されています。

 

ちなみに、今年のホタルまつりは、6月24日(土)に開催されるそうです。

 

公園のほぼ中心に位置する「大池」は毎年6月から7月にかけて睡蓮の花が咲き、 散歩に来る市民の方々の目を楽しませてくれます。

撮影当日はまだ睡蓮は咲いていませんでした・・・・。(残念)

台原森林公園は、自然林と人工林に包まれた公園ですが、 園内からは野鳥のさえずりが聞こえ、木々の間を駆け抜けるリスの姿を 見かけることができるそうです。

 

春には桜、初夏にかけての新緑、緑陰の涼しい夏、紅葉が生える秋 雪に覆われて神秘的な雰囲気となる冬など、四季折々の風景を楽しめる身近な公園。

 

近くには「仙台市文学館」や「仙台市科学館」などの施設もあります。

台原森林公園へのアクセス方法として、

 

車で行く場合は、台原入口(地下鉄台原駅奥)と北根黒松入口に、駐車場があります。

公共交通機関で行く場合は、【地下鉄旭ヶ丘駅】で下車すると目の前が台原森林公園になります。

 

詳しい場所は、マップをご参照ください。 

http://www.city.sendai.jp/ryokuchihozen/mesho100sen/ichiran/027.html

 

それではこの辺で。

 

後藤