皆さんこんにちは。

朝晩は涼しくなり、日中は秋の気配を感じるようになりましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、お気をつけください。

 

さて、弊社では、8月30日に消防(初期消火)訓練を実施いたしました。

 

当日は、若林消防署の方をお招きして、消火器の使い方初期消火をする際の注意事項119番通報時の注意事項などを、詳しくご指導頂きました。

通報時に最も重要なことは、

消防車両(救急車車両含む)が現場に向かう際に 詳しい情報(建物の状況や現場の住所等・けが人などの情報)を伝えることだと 言うことも、あらためて教えて下さいました。

 

弊社では、仙台市から委託を受けて家庭ごみ収集事業を行っており、 その際に使用する車両(パッカー車)には車両火災発生時に使用するため、 消火器が常備されています。

 

参加した社員からは、改めて消火器の使い方を知ることができたと好評で、とても有意義なものになりました。

 

 

 

*****

 

ところで、話は変わりますが、パッカー車の火災の原因は主に

.好廛譟軸未稜卜、そして、100円ライターからの発火 です。

 

以前このblogでパッカー車の火災原因について書いたのを 覚えていますでしょうか? 

ごみの捨て方豆知識!〜【ライター】のゴミへの出し方について〜

ごみの捨て方豆知識!その2〜【スプレー缶】のガス抜きと正しい出し方について〜

 

皆さんが、スプレー缶やライターをゴミに出す際に 出し方を守ることによって、車両火災を未然に防ぐことが可能です。

 

もう一度、ゴミの出し方について確認してみてはいかがでしょうか?

 

それではこの辺で。

 

後藤